S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
関連出版物
ゲームスキーです
´ω`)ノ
最近のやったり買って積んでいたり品
★ライトニングリターンズFF13
★ダークソウル2
★DmCデビルメイクライ
★ドラゴンズドグマDA
SPONSORED LINKS
<< 私の最長もの | main | 年末関係ないし。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
DMCアニメか…
DMCが来年からTVアニメ化されるそうですね。

DMC。デトロイトメタルシティじゃないよ。クラウザーさん好きですが。友人にコミックス貸したまま返ってきてませんが。
デビルメイクライの方です。
ちょ、TVアニメってマジで?何ですかトライといいデビクラといいTVアニメラッシュ!?しかも製作はマッド家。同じ一つ屋根の下でトライとデビクラの製作が行われているとは…!
しかし、バージル兄はもちろん出てくるんだよね!?と飛び上がったものの、公式サイトに行ってもうちの林檎ちゃんではこのメディアのプロモ映像は見れないし、そのアニメが放送されるのが「わうわう」らしいので、加入もしてない我が家では放送されても見れません状態。とほほ。
つか、トライのアニメ放送ももしや…。

気を取り直し、DMCシリーズ4の公式サイトもオープンしたという情報を得て、ちょくちょく通ってるわけですが。
今度はダンテがオヤジで敵!?に目を光らせつつ、新主人公ネロの名前ってまんまネロ・アンジェロ(魔帝に操られてたバージルの別名)の伏線?普通わざわざ似たような名前もってこないよね!てことは悪魔の右腕ってそれバージル兄の移植されたんでしょ!?だからそれを取り戻そうとダンテが敵になってるのね!?
と、妄想ごっこしています。もはやそうに違い無いと決めつけています。

でも公式サイトでプロモムービー見て、オヤジダンテ、もうちょっとどうにかした方がいいんじゃないかと正直。全身はカッコいいし、無精髭も好きだけど、あのダンテはちょっと中途半端な気がする。特に髪型、老けてるんならあのツルツルサラサラヘア−じゃなくて、もうちょっと渋く、サイドは撫で付けるとか、2ダンテみたくちょっと跳ねさせるとか、どうにかこう、もうちょっと…。いっそ兄ぽくオールバックにでも。

ネロも見た目カッコかわいいんだけど、この子も銀髪でダンテと似たような髪型に似たような格好してるから、パッと見で二人の区別がつかない。主人公をダンテにしないという新たな方向を目指すなら、なんちゃってダンテにしないでもっとはっきりしたキャラの違いをつけた方が絶対いいと思うんだけどなあ。なんで銀髪にこだわるんだろう(銀髪好きだけど)。金髪とか黒髪とかにすればいいのに。コートの色も青だけど濃いし中が赤だから画面が暗いとダンテと違いがさっぱり。コートもいっそ黒とか白とかで。それともこれは伏線でわざとなのですかカプ子さん。
銀髪にこだわるのはアレか。もしやネロくんはスパーダパパの子でダンテたちと腹違いの兄弟とか!?
それだと美味しいな。パパ何人隠し子がいるの状態でちょっとわくわく面白い。


さておき私は本物のバージルが見たい。DMC3の若バージルも素敵だったけど、一目惚れしたのは1のちょい老けバージルなわけで。老け顔どんとこい!きっと兄は無精髭とかは美学に反するタイプ。絶対スパーダパパみたいなぴっちり貴族風味。いや無精髭もそれはそれで「何があったの兄ィ!」感ありありで良いなー。それで兄発音で掠れ気味に「ダンテー」とか「ダァーイ」てまた言ってほしい。
つか4にはバージル出てくるのかなあ。今のところ勝手に予想してるだけで、公式サイトにはバージルのバの字も出て無いもんなあ。出てきてほしいなあ。そしたらPS3も大枚はたいて買おうという気になるというもの。

ああーDMC3またやりたくなってきた。バージルのコスチェンジでコート脱いだバージルさんが出て来たんだけど、兄、兄ったら、コートの下はノースリーブでした。ぶああああ、ありえないほど萌えたよ。だって絶対長袖でかっちり着込んでるタイプだと思ってたのに上着脱いだらアレて!心臓とまるかと!やっぱりダンテと双児なんだな兄!この素敵ハレンチ兄弟!
ノースリーブで動きまわる兄…反則じゃよ…。

ちなみにオヤジダンテーが見れるDMC4の公式サイト
http://www.capcom.co.jp/devil4/main.html
| DMC1234 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saichiweb.jugem.jp/trackback/55
トラックバック